読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅんの中国米国株投資-純的中国美国股票投資-

中国株、アメリカ株等国際分散投資ブログ

外国株投資家は一時的に資産が 50% 減価する可能性を常に考慮しておく必要がある.

一般的に株価指数であっても 20% 程度の値下がりが案外起こるものです. 外国株投資家の場合はこれに為替の影響が加わる為, さらに影響が大きくなります.

2017/02/26 現在, ドル円=112 円前後です. 2007 年までさかのぼりリーマンショック直前の為替は 120 円前後でした. 

 

その後リーマンショックを経て  2011/10/31 には 75.54 円まで円高に進みます. 実に 37% の減価です. 外国株, 特にアメリカの株価が下がる場合, 為替はドル安に振れるため投資家は株価の下落と為替差損をいっぺんに被ります. この可能性を常に考慮し投資行動を決定したほうが, 投資家として生き残る可能性は増えます. 幸いS&P500 指数は2011年に, 2007年比で 85% 程度回復しましたので為替の更なる下落の痛みは多少緩和されたと思います.

 

私の投資方針です.

現金 15%

リスク資産 85%

内訳 (現金を含めた際の割合)

日本株 20% (17%)

外国株 80% (68%)

 

現金を 15~20% 程度常に用意しています. いつぞや来るかわからない暴落に備えて現金比率を上げておくことに異論がある方も多いかと思いますが, リーマンショック当時, 学生投資家として資産の目減りを経験したことは, 投資方針を保守的にするに足るものでした. 今後も本方針を守り投資家として長く市場にとどまりたいと思います.

また, 投資額が増えるに従い, 投資資産に占める給料からの新規投資額が相対的に少なくなっていきます. そうなると, 一度の暴落で補てんできる金額を超え, 回復不能なダメージを残す結果につながります. そのため, 保守的な投資方針を取らざる負えない面もあります.

 

いずれ投資割合, 業種などもアップしていきます.

 

こんな記事も書いてます. 注目企業の一つです.

 一帯一路の成功は本グループの成功にかかっています.

 

 株主への積極的な還元は米国企業の魅力です.

 

人もモノもまだまだ増える時代です.石油市場の将来を楽観視しています.

 

 

worldinvestment.hatenablog.com


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

worldinvestment.hatenablog.com